えっ…こんなに素敵なものだった!?着物を着る楽しさ教えます

着付け学校でよくある無料体験!本当に無料なのかな?

独学で始めた着物で、少し着られるようになると、もっと上手になりたいという願望が出てくるものです。そうなってくると、直接誰かに教えてもらう事になりますね。全国に沢山の数の着付学校がありますが、どこを選ぶか迷いますよね。最近多いのが、無料体験レッスンです。少し前だと、新聞広告に大々的に無料体験レッスンの告知をしている着付学校が多数ありました。今は、パソコン、スマホの普及が進んだ為か、新聞広告よりも、テレビCMやホームページの告知をよく目にするようになりました。

例外にもれず、私も無料体験に参加してみました。そこでは、全8回のコースで、最終回の8回目は、家から着物を着て着付け教室まで出かけると言うカリキュラムになっていました。着物の用語を何一つ知らない状態で、第1回目から肌襦袢から長襦袢までを着るのです。講師以外にも、サポートする講師がいるので、とても無謀なレッスンだと思いましたが、何とか着る事が出来ました。

週に1回のレッスンで、毎回ドタバタしながらカリキュラムをこなしていき、最終回では何とか自分で着付けて学校に向かうことができました。たかが8回で着物が着られるようになるのは、難しいと思っていましたが、案外着れるものです。学校によって、1回、2回のショートカリキュラムの学校もありますが、私の体験から言うと、せっかく無料体験を受けるのであれば、回数が多いところが良いと思います。やはり、独りで着れるようになる為には、1、2回の練習では難しいと思うからです。

無料体験で気になるのが、本当に無料なのかと言うことです。結論から言いますと、本当に無料でした。あらかじめ必要経費と言うことで、テキスト代など2千円程度支払いましたが、その他は必要ありませんでした。レッスンを受ける為のレンタル着物や、小物道具についても、とても安く提供していました。その時に、足りない紐などを購入しましたが、小物道具については、街の呉服屋さんで買うより、1、2割安く購入する事ができました。この様な学校に所属していると、着物関連の物は案外安く買えますよ。私は、着付学校に通いだしてからは、小物などを街の呉服屋さんで買う事が無くなりました。

無料体験終了後は、次の有料授業の勧誘がありますが、やはり強く勧誘されます。しかし、囲い込むほどの強い勧誘ではないので、断る事も可能だと思います。私の周りには実際に断った人もいましたが、険悪なムードになる事もなく終了しました。私の体験はこの1校のみですが、他の人の様子を見聞きした感じでは、他の学校でも無料体験で、必要経費以外は支払わずに受講できた様です。

もし、着付学校に通うことを心に決めている場合は、是非、無料体験を受講してからにすることをおススメします。着物学校によって、レッスンの進め方や、技法、講師や学校の雰囲気が全然違いますので、自分の目で確かめて吟味しましょう。また、受講コースの回数や、授業料などの詳細も違います。各学校のホームページなどを参照し、自分に合った学校を選ぶと良いと思います。